キーカーカー島に滞在。行き方とメキシコ出国税、帰り方とベリーズ出国税、あと物価。

February 28, 20151,061 View

unadjustednonraw_thumb_1f23

 

メキシコ、プラヤ・デル・カルメンから移動した次の滞在先は、ベリーズのキーカーカー島。日本人はベリーズ入国にVISAもいらなくなったし、メキシコやグアテマラとは全然雰囲気の違う国、たくさんの魚や、ウミガメにも会えるし、近くに行ったら寄ったほうがいいですよ!

キーカーカー島への行き方。

プラヤ・デル・カルメンからチェトゥマル

プラヤ・デル・カルメンのバスターミナルから、メキシコ・ベリーズ国境にある、チェトゥマル(Chetumal)まではADOというバス会社を利用し、バス代は1人300MXN(2,300円)。

前日のうちにADOバスターミナルでチケットを購入しました。その日のうちに、キーカーカー島まで行きたかったので、朝6:30に出発のバスに乗り、途中トゥルムのバスターミナルを経由します。所要時間5時間ほど、11:30チェトゥマルに到着。

チェトゥマル到着、ローカルバスターミナルへ

チェトゥマルのADOバスターミナルに到着すると、タクシーが待機していて、ローカルバスターミナルへ連れて行ってもらうことができます。料金は50MXN(350円)でした。2kmくらいの距離だったので、場所さえあらかじめ確認していれば、歩いても良かったな、と思いました。

 

チェトゥマルのメルカド横にあるローカルバスターミナルから、ベリーズシティまでのローカル国際バスが出ています。バス停の横にあった屋台でお昼ご飯。

unadjustednonraw_thumb_20a3

 

チェトゥマルから、ベリーズシティまでのローカル国際バス

料金は1人150MXNでした。ADOの豪華大型バスからはうって変わって、ローカルで可愛らしいバスに。

unadjustednonraw_thumb_20a9

 

メキシコ出国

チェトゥマルから国境まではすぐです。ドライバーさんが手伝ってくれて、出入国を済ませます。

 

メキシコは1週間以上滞在すると出国税がかかります。1週間以内でも取られた、という人もいるみたいだし、料金も300ペソ〜400ペソとタイミングや越える国境にによっても多少違うみたい。私たちは2人分の出国税でメキシコペソをきっちり700MXNしか残していなかったのに、タクシー代で50MXN使ってしまい、「現金がこれしかない」というと、言い値は700MXNだったけど650MXN(5,000円)にまけてもらえました。

同じバスで国境を超えた、フランス人の女の子は学生ビザでメキシコ在住だから払う必要がないんだ、と何度も訴えてたけど、最終的にはATMに連れて行かれてお金を下ろす羽目になってたから、ルールなんてあってないようなものなのかも。

 

国境を越えると急に黒人さんが増えて、メキシコとは全然雰囲気が違う。音楽もかかっていていい雰囲気。クーラーはないけれど窓からの風が気持ちがいい。

unadjustednonraw_thumb_1eaf

 

ベリーズシティからキーカーカー島へフェリー。

12:30にチェトゥマルを出発したバスは、3時間ほどでベリーズシティに到着。

到着したバスのターミナルから、フェリー乗り場までは1kmちょっと離れているので歩いて行きます。この道のりは、からかわれたりもしたし、ちょっと雰囲気は悪かったです。

 

フェリー乗り場は確か3箇所くらいあります。私たちはBelize Expressで1人往復25USD、16:30のバスに乗り17:30、最終目的地のキーカーカー島に到着です。

unadjustednonraw_thumb_234d

 

キーカーカー島の物価。

ベリーズでは、ベリーズドルが使われています(2BZD=1USD)が、キーカーカー島ではアメリカドルも同様に使えたので、私たちは両替せずに、アメリカドルだけで過ごしました。

 

宿泊費

キーカーカー島では、ホテルもアパートメントも予約をしていなかったので、久々に宿探しをしました。

 

宿の数は、島の大きさのわりにすごく多いですが、コストパフォーマンスが悪い宿が多いです。しかも近年すごい勢いで部屋代が上がっているみたい。

最安値の部屋は、ベッドだけ置かれたすごく狭い部屋(トイレ共同、エアコンなし、窓なし)で2,000円くらい。

私たちはちょっと高かったけれど、従業員用のキッチンも使わせてくれるということで、エアコン、トイレシャワー付きの中級ホテル的な「CHINA TOWN HOTEL」という一階がスーパーマーケットになっている大き目の中国系ホテルに宿泊しました。料金は1泊約40USD。

 

私たちはその場で宿泊を決めたけど、ブッキングドットコムから予約することもできます。

 

Booking.com

 

キッチンはすごく使いづらかったけど、冷蔵庫も使わせてくれるし、屋上スペースが気持ち良いです。入ってないけど、プール付き。

unadjustednonraw_thumb_1f31unadjustednonraw_thumb_20e1

 

食材やビール。

色々みて回ったけど、大抵のものがこのスーパーマーケットで一番安く売られていました。さすが中国人は、商売が上手。

 

それでも、聞いてはいたけどキーカーカー島の物価は高めです。ビールは小瓶で1本1.5USD(170円)。

unadjustednonraw_thumb_20ed

ビール代の安いメキシコから来たので、この値段にビビって、ベリーズでは通常の半分くらいの量しか飲みませんでしたw

メキシコで飲み残して運んでいた、テキーラがあったから助かった!

 

野菜や、パスタやお肉も、メキシコの3倍くらい。

その中でコスパがいいのは、漁師から買うお魚。2種類の魚と、コンク貝1個で、3USD。

unadjustednonraw_thumb_2157unadjustednonraw_thumb_20d3

 

漁師のおじちゃんがコンク貝をさばきまくっていると、

unadjustednonraw_thumb_2153 unadjustednonraw_thumb_2155

 

ペリカンやら、エイが集まってきます。エイなんてもっと綺麗な海に入るものなのかと思っていたよ、、

unadjustednonraw_thumb_2163 unadjustednonraw_thumb_215b

 

私たちが滞在した2月末、コンクはたくさん取れていましたが、ロブスターが食べたいなら6月に漁が解禁されるみたいです。この日は1ポンド(450g)ものコンクを買わされてしまった、、

unadjustednonraw_thumb_216d

 

コンク貝は茹でてわさび醤油で食べたら美味しい。でもえぐみが強いので、たくさん食べると気持ち悪くなる。

unadjustednonraw_thumb_20d9

 

外食

一番安くて、食べて入る人を良く見たのは、中華料理屋さんのお弁当。確か4USDくらいだったと思う。レストランだと、10USDくらいはしていたし、ビールやカクテルも外で飲んだら、4USDくらいはしてそうな感じ。私たちは全部自炊で、主に魚ばかり食べていました。

 

キーカーカーから、グアテマラ・フローレスへ。

もっと長く滞在したかったけど、物価の高めなキーカーカー。

4泊5日の滞在の後は、グアテマラのフローレスを目指しました。

 

往復で買ったフェリーのチケットでベリーズシティまで戻り、来た時と同様のバスターミナルに戻り、バスでベリーズとグアテマラの国境へ。料金は1人4.5USDでした。

 

ちなみに、このバスターミナルでフローレス行きのダイレクトバスのチケットを買うこともできます。料金は25USD、乗り継いで行った私たちは、およそ21USD/1人くらいかかったから、そんなに変わらない。でもベリーズには立ったの5日間の滞在だったので、ツーリスト用バスではなく、ローカル感を味わいたかったから、いいのです。

 

その後、ベリーズ国境までタクシー(5USD)で移動し、ベリーズの出国とグアテマラの入国です。

 

ベリーズもまた、出国の際には出国税がかかりました。料金は1人で18.75USD。

2014年までかかっていた高額のビザ代がかからなくなった分安く上がったし、メキシコの出国税と違って明確な支払いなので、気持ちよく払います。

 

グアテマラの国境から、フローレスまでは、100ケツァール(1,600円)。

 

私たちにとっては、2009年以来2度目のフローレス、ツーリストバスで下ろされた宿は6年前に宿泊した宿と同じところでした。笑

 

キーカーカー島でのシュノーケルツアーについても書いてます。

ベリーズ・キーカーカー、島の雰囲気とシュノーケリングツアーでジュゴンに会ったこと。

この記事が気に入ったら
いいね!

SIMILAR POSTS