メキシコ・カンクン。「イスラ・ムヘーレス」にも行ってみたよ。

February 11, 2015851 View

ビーチで有名なメキシコのカンクン(と言ってもビーチからは3kmも離れたただの町中)に、5日間滞在してみました。

 

もともとカンクンが目的地だったわけではなく、本当はグアテマラのアンティグアに向かう予定で移動をしていましたが、アンティグアの火山の噴火で飛行機が飛べなくなり、代替案として急遽決めたカンクン行き。

ビーチが有名なことと、キューバに行くには便利だってことしか知らないけど楽しめるかな。

 

カンクンのビーチ。

言わずと知れた、超有名ビーチ、カンクン。2km四方くらいのホテル街、そこはもうメキシコではありませんでした。アメリカドルも使えるし、スーパーマーケットの価格も、通常の2倍。公用語は英語です。

unadjustednonraw_thumb_1671 unadjustednonraw_thumb_165b

 

私たちは、この有名ビーチとホテル街は夕方ジョギングで訪れただけ。

どうせカンクンでビーチに行くなら、高速フェリーで30分ほどの、カンクンから一番近い島「イスラ・ムヘーレス」に行ってみることにしました。

 

イスラ・ムヘーレス。

イスラ・ムヘーレスには、ツアーも出ているし、個人でも行くことができます。

 

ツアーで来ている人たちもいまいした。爆音のクラブミュージックをかけた船で登場w

unadjustednonraw_thumb_17d5

 

個人で行く場合には、イスラムヘーレスのフェリー乗り場は一箇所だけですが、カンクン側には4箇所の乗り場があります。

 

ホテルゾーンの3箇所、Playa Linda、Playa Tortugas、Playa Caracolからは、片道11ドル、往復17ドル。私たちはホテルに泊まっているわけでもないし、もちろん最安値の、「Puerto Juarez」から、イスラ・ムヘーレスに向かいます。往復で1人146ペソ(約1,100円)。

unadjustednonraw_thumb_1771unadjustednonraw_thumb_1775

 

フェリー乗り場「Puerto Juarez」の場所はここ。

 

フェリーで30分、あっという間に到着しました。そこはもう絵に描いたような楽園。フェリー乗り場から、海を背に左手に10分ほど歩けば、有名ビーチの「プラヤ・ノルテ」です。

unadjustednonraw_thumb_17b7

 

真っ白な砂浜に、どうやったらこんな色の海ができるのだろうと思わせるコバルトブルーの海、そしてセクシー水着美女。遠くの大都会カンクンのビル群が見えます。

unadjustednonraw_thumb_17a5 unadjustednonraw_thumb_17b9

 

全長8kmほどの細長いこの島では、ツーリスト用の移動手段としてゴルフカートが利用されています。

unadjustednonraw_thumb_17cf

 

ゴルフカートのレンタルショップもたくさんあるので、宿泊する方は借りると便利かも。島内のタクシーもゴルフカートです。こちらが料金表。

unadjustednonraw_thumb_17ed

 

ビーチ辺にはずらりとバーが並びます。

unadjustednonraw_thumb_17dd

 

カンクンのホテル街よりは物価も安い。

でもリゾートが得意ではない私たち。どうしても地元の方の背中に目が向いてしまいます。unadjustednonraw_thumb_17e3

 

半日の滞在でお腹いっぱいになってしまい、自分たちの住んでいる場所に戻りました。笑

宿泊して、朝や夜の顔を見たり、小さな路地なんかを散策したら、印象はもっと全然違うものになってただろうな、、

 

海の色は確かに素晴らしいカンクン。

でも、町の雰囲気は、100kmほど南に位置するプラヤデルカルメンの方が好きかな。

 

この記事が気に入ったら
いいね!

SIMILAR POSTS