【スペインレンタカー旅 その2】のんびりスペイン縦断。「世界のすごい階段 7選」とは?

July 15, 2017281 View

 

2017年5月10日〜25日の15日間かけてスペインの北東部をレンタカー旅しました。

バルセロナを出発し3泊かけてたどり着いたのは、スペイン北部のビスケー湾に面したバスク地方。

 

アメリカのニュースサイトで「世界のすごい階段7選」に選ばれたことがある、ガステルガチェ(Gaztelugatxe)にも行ってみたよ。

 

バルセロナ〜バスク地方へ。

 

バルセロナから、バスク地方の大都市ビルバオ(Bilbao)までは約600km。

途中、田舎にあるキャンプ場に3泊しながらのんびりとバスクを目指しました。

 

スペインは本当にどこに行っても、ぶどう畑。

 

この大きな牡牛は、大手のワインメーカーの看板。スペインのいろんなところで見かけます。

 

5月中旬、天気は不安定で結構雨にも降られました。

 

でも雨は長引かず、あっという間に晴れる。

 

キャンプ場のそばの田舎道をジョギングしていると、カミーノ(巡礼道)なのかな、距離表示が書かれたトレイルのための立て看板をよく見かけました。

 

田舎道にぽつんとある建物は、大きな町にあるそれよりも、なんだかそそられる。

 

全く人の気配のない教会。

 

そんなこんなで、バルセロナ出発4日目に海が見えてきました。

 

「世界のすごい階段」に選ばれた階段とは?

 

ビスケー湾に浮かぶ小島、ガステルガチェ(Gaztelugatxe)は、人工的に築かれた石橋によってイベリア半島本土と結ばれています。そして、この小島と本土を結ぶ階段が、アメリカのニュースサイトで「世界のすごい階段7選」に選ばれたことがあるらしい。

 

場所はここ。

 

途中から車は乗り入れが出来なくなります。

 

なのでこの小島に行くためには、ちょっと離れた駐車場に車を停めて片道1時間弱歩くことになります。

 

坂道を降りて行くと、「世界のすごい階段」に到着。

スペインの万里の長城、と呼ばれることもあるらしいこの長い階段。

 

200段以上もある階段の先に続く小島の頂上には、小さな教会が建っています。

 

これは小島から見たイベリア半島。

 

階段からは、海にも降りられるようになっていました。夏場は泳げるのかな。

 

雨がぱらついていたけれど、ここは来てみたいと思っていた場所なので大満足。

 

このビスケー湾の海はどこも入江になっていて、小さな町がぽつぽつとあり緑が豊かで、南スペインのビーチリゾートよりも景観がとても好み。

 

翌日からはバスクのグルメを堪能しながら北スペインの田舎町で、5日間のんびりと過ごします。

【スペインレンタカー旅 その3】北スペインの田舎での日々と、バスクの美味しい自炊。

この記事が気に入ったら
いいね!

SIMILAR POSTS