【モロッコレンタカー旅 その8】9日間でかかった金額と、車事情、道路事情まとめ。

April 16, 20174,312 View

 

モロッコのマラケシュでレンタカーを借りて夫婦二人で、2017年4月中旬に8泊9日かけてモロッコの田舎の小さな村を周りました。

モロッコレンタカー旅の最終回は、かかった金額や、モロッコレンタカーの車事情、道路事情、注意点のまとめ。

 

モロッコの小さくて可愛い集落や、想像を超えたカラフルな大自然、穏やかな村の人々に会えたから、レンタカーで旅をしてほんとによかった!

 

けど、レンタカー返却時にはちょっとトラブルがあったし、想像以上にお金もかかっていたし、今回の旅でかなり満足できたので、次回モロッコを旅するときは、恐らくもうレンタカーはしないかな。笑

 

レンタカー旅のルート。

(赤丸のところが宿泊したところで、時計回りに周りました。)

 

1日目:Ouzoud

2日目:Imilchil

3日目:トドラ渓谷

4日目:メルズーガ

5日目:Nkob

6日目:Skoura

7日目:Taliouine

8日目:Imlil

9日目:マラケシュでレンタカー返却

 

移動距離が、

1日目:160km

2日目:260km

3日目:110km

4日目:220km

5日目:230km

6日目:170km

7日目:230km

8日目:210km

9日目:60km

 

こんな感じで、合計1,650kmくらいです。

 

今回ルートで後悔しているのは、Nkob、Skoura、Taliouineに3泊したのを2泊にして最後のlmlilを2泊だったなってことくらいかな。あと、グナワ音楽で有名らしいエッサウィラには行けなかったが心残り。

もう一度モロッコに行くなら、グナワフェスティバルの時期にエッサウィラと、lmlilでツブカル山登山!

 

8泊9日でかかった費用。

レンタカー費用 3万円(修理費込み)

8泊9日間で約16,000円、一日あたり約2,000円、車はマニュアル車です。

*レンタカー配給会社「Air Car」については →こちら

 

そして、追加でかかってしまった修理費用が13,500円。

*その時の記事は →こちら

 

ガソリン代 1万円

私たちが周ったモロッコの真ん中あたりはどこも1リットルあたり10.5ディルハム前後でした。私たちの滞在時は1ディルハム=約11.5円だったので、120円/1リットル、日本とほとんど同じ。

 

宿泊費、食費、お酒代 4万2千円

・宿代が30,000円

平均すると一日3,750円なのでかなりかかっている方だと思います。

 

1日を除いた7日間は写真のようなスタイルの朝食込み。

あと、4日間は田舎すぎて食堂を探すのが難しく、宿で夕飯を食べたのでその値段も含まれています。

 

朝食は本当にどこもほとんど一緒で、バターとチーズとジャムが数種類、蜂蜜、オリーブオイル、丸パンが鉄板で、オリーブや卵料理が出てくるとラッキー。

 

夕飯もどこもだいたい同じ、一皿目にスープかサラダを選び、メインがタジン鍋、で最後にフルーツっていう感じでした。サラダはオレンジが入っていたり、ご飯が入っていたり、モロッコ風(なのかな?)。

 

私たちは、プライベートバスルームで、清潔そうな宿をあらかじめBooking.comで予約してたので結構かかっているけれど、安宿であればツインで1,500円くらいからあるんじゃないかな。

 

・その他のお昼ご飯等の外食費が6,000円。

だいたい二人で一食600円〜800円くらいかな。外食費は他の費用に対して高い印象。

 

・飲料水や、お菓子、食材などで2,000円。

夕飯がついていなかった4食のうち3食は宿のキッチンを借りて自炊しました。あと水道水は飲めないので、毎日5リットルくらいの大きな水を購入してました。

 

・マラケシュカルフールで買ってきた8日分のお酒代 6,000円

330mlのモロッコ産缶ビールが10ディルハム(約120円)、写真のモロッコ産ワイン、一番安い1.5リットルボトルが確か40ディルハム(480円)。ビール一日4本足りなかったら、ワルザザードで買い足そうと思っていましたが、ビールは冷やすことができないし少し余ってしまうくらいでした。

 

そして合計してびっくり、8万2千円!

1日あたり2人で約一万円なので、去年ヨーロッパをレンタカーで旅行した時と同じ!

 

まあまあいい宿に泊まっていたのと、自炊をしなかったのと、レンタカーで思いがけず修理費がかかってしまったのが原因かな。でもちょっとかかりすぎ。笑

宿代と食費は抑えれば、2人で1日3,000円くらいではすむかなと思うけれど、ヨーロッパに比べて格段にレンタカー費用がかかるしモロッコは移動費は安いので、旅費を安くあげるのならバス旅です。

 

レンタカー旅での注意点。

車体の状況

車はもちろん左ハンドルで、マニュアル車です。

最安値で借りた車だったので、ヘタリ具合が心配だったけれど、ヨーロッパで借りるよりは使い込まれていて古い感じだってれど心配していたほどではなかったです。

特に運転中のトラブルはありませんでした。

 

道路の状況

他のエリアの道路では感じなかったけれど、アトラス山脈越えをする道路だけは、コンクリートも悪く道路も細いし、隣はすぐに崖なので結構怖い。でもそれよりも怖いのはマラケシュ市街です。

人も車も入り乱れ、一方通行も多いので落ち着いて運転する必要があります。あと助手席にはナビをしてくれる人も必要。

 

モロッコの田舎道のドライブ中、道路や周辺の様子はこんな感じです。

 

レンタカーの事情

最大の注意点は、レンタカーをすること自体かなと思います。私たちは最安のレンタカー配給会社で借りて、車を借りるまでがめんどくさかったり、追加で修理費用がかかったりすることになりました。

なので、ヨーロッパやアメリカでレンタカーする時のように、とにかく安さで探すのではなく、大手のレンタカー会社にするとか、運転に自信があってもフルプロテクション保険をつける、とかした方がいいのかもしれません。

 

モロッコでレンタカー旅をする方が、いい選択をし、安全な車旅を楽しめますように!

この記事が気に入ったら
いいね!

SIMILAR POSTS