オランダ第2の都市・ロッテルダム。クラブにも行ってみたよ。

August 20, 2016999 View

 

unadjustednonraw_thumb_1340f

 

オランダ第2の都市、ロッテルダム(Rotterdam)に、1週間だけアパートを借りて滞在してみました。

 

Airbnbでの貸切アパートメントは、1週間で4万円という、今までの夫婦二人旅の中での、最高金額の家賃!

それでも、アムステルダムの3分の2くらいの料金。家賃の高い土地は落ち着きません。笑

 

家賃は高かったけれど、スーパーマーケットでの食材や、お酒は、ドイツと同じくらいでした。日本よりも食材は少し高いけれど、お酒は安い。

 

ロッテルダムという街

ロッテルダムは、第二次世界大戦で、旧市街と港はほとんど破壊されてしまい、でも多くのヨーロッパの旧市街のように復元はせず、戦後は近代的な計画都市として復興を果たしたらしいです。

 

その為、異様なほど近代的な街並み。ヨーロッパでは旧市街ばっかり見ていたせいか、衝撃が走りました。

 

この三角形の尖ったやつが、ロッテルダム中央駅です。駅の中も近代的。

unadjustednonraw_thumb_133e6 unadjustednonraw_thumb_133e9

 

キューブハウス(Cube Houses)は、集合住宅。有料ですが見学も可能です。(大人2.5EUR)一部がユースホステルになっていて、宿泊もできるらしい。

unadjustednonraw_thumb_133fc

色々な危険が起こり得る市街地の中心に、安全な森のような村を創造する、というコンセプトで作られたそうです。わかるような、わからないような、、

 

こんな不思議な形のマンションもあります。

unadjustednonraw_thumb_1340c unadjustednonraw_thumb_133f6 unadjustednonraw_thumb_1303a

 

ロッテルダムマーケットは一階がレストランや、お惣菜屋さんになっていて、上の方の階には人が住んでいます。この中に大きなアジアンマーケットがあり、日本風の食材も色々と揃います。

unadjustednonraw_thumb_1303d unadjustednonraw_thumb_1303e

 

ロッテルダムマーケットの向かいにある、図書館は誰でも入ることができます。

unadjustednonraw_thumb_1303c

 

Old Harbor(旧港)は、街の中心から近い場所にあります。船ごと貸しアパートメントにした「ボートアパートメント」も。(写真中央と右)

unadjustednonraw_thumb_13063 unadjustednonraw_thumb_13064 unadjustednonraw_thumb_13065

airbnbでアパートメントを探してた時にも、オランダでは船物件、結構ありました。

 

デルフスハーフェン(Delfshaven)という小さな港。ここは、ロッテルダムの他の地域とは異なり、第二次世界大戦の空襲を逃れ、歴史的な建築物が残っています。確かに、他とは違う街並み!

unadjustednonraw_thumb_1304d unadjustednonraw_thumb_1304c

 

街の中心は、斬新な建物が多いですが、私たちが宿泊していた場所は、中心地から2kmくらい離れた場所だったので、オランダのイメージ通りの落ち着いた住宅地でした。

unadjustednonraw_thumb_133e1 unadjustednonraw_thumb_133e3 unadjustednonraw_thumb_1340f

 

街中には、オランダといえば、のコーヒーショップもちらほら見かけました。夫は近づいて見てましたが、購入には、IDの提示が必要なようです。雰囲気はちょっと大きめのタバコ屋さんみたいな感じ。

 

ボイマンス・ヴェン・バーニンゲン美術館

ボイマンス・ヴェン・バーニンゲン美術館(Museum Boijmans Van Beuningen)は、オランダの3大美術館の一つ。一人15EUR。

 

美術館は混んでるし、知識がないし、と敬遠してましたが、人も多くなく、すごく楽しめました。11:00〜17:00までの営業で、月曜定休です。昔は水曜日が無料だったりしたみたいだけど、私たちが行った時は無料の日はありませんでした。14:30頃に到着したら、最後の方が大急ぎになってしまった。時間に余裕を持っていくのがおすすめです。

 

目玉の一つ、ブリューゲルの「バベルの塔 – The Tower of Babel」。すっごい細かいところまで描かれてる!

unadjustednonraw_thumb_13457unadjustednonraw_thumb_13458

 

公式ホームページはこちら

http://www.boijmans.nl/en/

 

ロッテルダムの美術館といえば、クンストハル美術館(Kunsthal Rotterdam)で2012年にピカソやゴーギャン、モネなどの名画7点が盗まれた事件がありましたよね。被告の母親が、証拠隠滅のために、その絵を燃やしたっていう、悲しいはなし。

今ももちろん、クンストハル美術館も営業してます。

 

週末は、クラブに行ってみた。

ロッテルダムは、「ロッテルダムテクノ」っていうBPM速めのテクノが有名らしい。

 

聞いてみたかったけど、私たちがいるときにやっていたイベントは、TechnoとかTech House系のイベント。日付をこえたくらいから、どんどん混んできて、でも危ない雰囲気は全くないし、面白かったです。

 

行ったクラブはここ。

http://toffler.nl/

 

私たちが行ったイベントは、入場料が一人15EUR。ビール(250mlくらい)が4杯分のチケットの購入で、11EUR。トイレも一回1EUR。

念のため、貴重品全て置いて行ったので、写真はありません。

 

ちょっとびっくりしたのが、オランダ人が本当に大きいこと。街中ではそんなに感じなかったのですが、密室空間にたくさんいると大きさがよくわかる。夫は180cmなんですが、それくらいだと小さい方で、平均身長185~190cmくらいはあったと思います。私は150cmなので、みんなに見えてなくて、ビールを両手に抱えて、ステージ前に戻ろうとする人に、バンバンぶつかられました。笑

 

クラブ通いといえば、ラスベガス。こちらもどうぞw

【ラスベガスのクラブ】Fatboy Slimのプールパーティー at Daylight Beach Club

 

【ラスベガスのクラブ】ENCOREで、 Avicii とDavid GuettaとMajor LayzerとKaskade

この記事が気に入ったら
いいね!

SIMILAR POSTS