無料で楽しむワルシャワ観光2018決定版〜日曜・水曜・木曜日が狙い目!

October 05, 201876 View

 

リトアニア・ビリュニュスから向かったのはポーランドの首都ワルシャワ。ワルシャワには2018年6月2日〜6日の4泊の滞在で、観光は到着翌日の6月3日の日曜日に詰め込み、あとの3日間は中心地から4kmほど離れた、借りたアパートメントのご近所で過ごしました。

 

なぜなら日曜日はワルシャワの人気観光スポットがいくつも無料になるから!笑

わたし達は滞在がかぶらなかったけれど、水曜日、木曜日無料の博物館・美術館も調べたところは書いておくので参考にしてみてください。

 

ショパン博物館(Muzeum Fryderyka Chopina)

最初に向かったのはショパン博物館。

 

ショパン(1810年〜49年)はワルシャワ郊外で産まれたポーランド人だ、ということも知らなかったクラシックの知識皆無の我々ですが、ショパン好きの人にとってはとても人気のある観光地みたいです。ショパンが最後に使ったピアノをはじめ、たくさんの楽譜、自筆の手紙、写真等たくさんの展示物が地上1階から3階にかけて数多く展示されています。

 

一応予習はしていったのに色々とすっかり忘れてしまい、展示物を見ながらWikipediaと照らしあわせる残念なわたし達にとっては地下の視聴コーナーが一番面白かったです。

ピアノの早弾きがとてつもない、ちゃんと聞くとすごい音楽なんですねクラシックって(雑な感想ですみません)。みんなとても熱心に聴いていて、お客さんが増えてくる時間には順番待ちも出来てました。

 

わたし達はこの後の観光のことも考えて営業開始時間の11時少し前には到着し見学しましたが、昼過ぎには混み始めていたので早めまたは閉店間際に行くのがいいかもしれません。

 

営業時間:11:00-20:00

休館日:月曜日

通常料金:22PLN

公式ページ:http://chopin.museum/en

 

ワルシャワ蜂起博物館(Warsaw Uprising Museum)

次に向かったのは、ワルシャワ蜂起博物館。ワルシャワ蜂起は第二次世界大戦後期にナチス・ドイツに占領されていたポーランド・ワルシャワで起きた武装蜂起です。

 

当時のソ連軍がワルシャワから10kmの距離まで来ていて、「すぐに援軍が行くからナチスへの攻撃を開始しろ」と言うので、ほとんど軍事訓練をしたことのない市民までもが若者を中心に屈強なナチス軍に戦争を仕掛けるんだけど、結局いつまでたってもソ連の援軍は静観していてワルシャワに到着せず、結局蜂起開始から2ヶ月後ナチスの勝利により、20万人の市民が亡くなり、70万人の住民が追放されるというとてもかわいそうな歴史をもつワルシャワの当時の様子が展示してあります。

 

昼過ぎに到着すると行列が出来ていましたが、大きな博物館なので30分ほどの待ち時間で入館することが出来ました。

 

武器や日用品、写真の展示も凝っていて、映像も多く分かりやすかっただけでなく、スタンプラリーや、3Dの再現映像があり子供も興味を持てる造りになっていました。

 

『戦場のピアニスト』をはじめ、ワルシャワ蜂起にはいろんな関連映画があると思うけれど、事前にNetflixでその名も『Warsaw Uprising』という映画を見てから行きました。

わたし達二人とも理系出身で(関係ないかもしれないけどw)、学生時代にあまり歴史に興味を持たずにきてしまったため、大人になって色々と海外に滞在するようになった今、世界史を主に映画と漫画で勉強中です。笑

 

話は全然違いますが、去年は海外でNetflixを見ようとしても日本語字幕で見ることが出来なくて諦める動画も多かったけれど、今年は日本語字幕で見ることができる作品が多くて驚きました。滞在国によって視聴可能コンテンツは変わってくるので、もちろん日本で見ることの出来るもの全てが海外で見れるわけではないし、海外で見れたものが日本では見れないこともよくありますが、体感としてNetflix上の半分近い動画が日本語字幕で見られるのはデカい!

10年前までの旅行では、持ち歩いてる数冊の文庫本とトランプが癒し時間だったけれど、新たにまた一つ娯楽アイテムが増えてしまって、日本滞在時との生活と大差なくなってきたなー。

 

営業時間:8:00-18:00、木曜日のみ8:00-20:00

休館日:火曜日

通常料金:25PLN

公式ページ:https://www.1944.pl/en

 

ワンジェンキ公園ショパンコンサート

毎年5月の中旬から9月の下旬までの期間の毎週日曜日に、ワンジェンキ公園では無料のショパンのピアノコンサートが行われています。2018年は5月13日〜9月30日の期間で、毎週日曜の12:00~16:00でした。

 

ワンジェンキ公園自体とても広いのですが、ピアノコンサートが行われているのはショパン像のある広場です。ワルシャワ蜂起博物館のあとお昼ご飯を食べて大急ぎで向かい16:00少し前に到着しましたが、16:00過ぎても全然終わる様子はなかったので時間通りでないこともあるかも。

 

大きな公園なので音はあまりよくないですが、晴れている日であれば気持ちがいいです。演奏者は毎週変わるようで、2018年のピアノコンサートのスケジュールはこちらで確認しました。

https://www.lazienki-krolewskie.pl/en/aktualnosci/59-sezon-koncertow-chopinowskich-w-lazienkach-krolewskich

 

ワンジェンキ公園の公式ページ:https://www.lazienki-krolewskie.pl/en

 

水曜・木曜無料の観光スポット

行っていないけれど、水曜日と木曜日が無料の観光スポット。

ワルシャワ 王宮(Zamek Królewski)

無料日:水曜日

休館日:無休

通常料金:30PLN

公式ページ:https://www.zamek-krolewski.pl/en

 

ワンジェンキ水上宮殿(Łazienki Królewskie – Pałac na Wyspie)

無料日:木曜日

休館日:無休

通常料金:25PLN

公式ページ:https://www.lazienki-krolewskie.pl/en/architektura/palac-na-wyspie

 

ポーランド軍事博物館(Muzeum Wojska Polskiego)

無料日:木曜日

休館日:水曜日

通常料金:15PLN

公式ページ:http://www.muzeumwp.pl/?language=EN

 

ポーランド・ユダヤ人歴史博物館(Muzeum Historii Żydów Polskich)

無料日:木曜日

休館日:火曜日

通常料金:25PLN

公式ページ:http://www.polin.pl/en

 

無料日は結構頻繁に変わるので、最近ではGoogle Mapを頼りに博物館や美術館の公式ページから毎回確認していますが参考になれば幸いです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!

SIMILAR POSTS