【モスクワのビール事情】お薦めクラフトビール屋と、クラブに行った話。

May 25, 2018725 View

 

5日間滞在したモスクワは友達と一緒だったので通常時の倍くらいの勢いでお酒を飲んでいました。だって、モスクワでは今空前のクラフトビールブームなんです(言い訳w)。

 

スーパーマーケットでは安いローカルビールは500ml瓶で40ルーブル(70円)くらいから売っているし、クラフトビールも90ルーブル(160円)くらいで買うことが出来ます。二人っきりだとスーパーでビールを買って自炊に流れがちだけれど、今回は外食も結構しました。

訪れた中でも、お薦めクラフトビール屋さんと、四人でモスクワのクラブに遊びに行った時の話ですー。

 

クラフトビール専門店「Beer Market」

一番のお気に入りはクラフトビール屋さんは、Beer Market。

食べ物は軽食だけで、立ち飲みやっぽい雰囲気のクラフトビール専門店です。

 

クラフトビールだけで常時20〜30種類はあるっぽく、カウンターの後ろの黒板に書き出してあります。何がいいって、カウンターで注文・支払い制で気が楽、そして安いです。

クラフトビールは400ml入ったグラスで、150ルーブル(270円)〜300ルーブル(540円)。

 

外食費が高いとされるロシアでこれはかなり安めの値段設定で、ほかのクラフトビール屋で飲んだ時はここの1.2倍以上はした気がします。モスクワではローカルっぽい安食堂でも普通の生ビールが150ルーブルはするので、クラフトビールでこの値段はおトク。

 

変わり種や濃くて苦いものもいくつも取り揃えていました。

 

キックボード片手に一杯ひっかけに来たり、スタッフとおしゃべりしに来がてらペットボトルのものをテイクアウトで買って帰ったりと、地元の人も気軽に立ち寄るいい感じの場所です。

 

食べ物メニューは、ハムやピクルス、フライドポテトのような簡単なものばかりだったけど、ビールのつまみには充分、どのつまみも200ルーブル(360円)程度です。

 

頼んでいないけれど生ビール以外に瓶ビールの販売もしていて、そちらも種類が豊富。

 

外観。

 

【Beer Market】

営業時間:月曜〜日曜 毎日12:00~23:00

公式HP:https://beermarket.moscow/

住所:Rasskazovka, Moscow, ロシア, 119634

 

クラフトビールレストラン「Eric The Red」

ご飯もしっかり食べたい時には、Eric The Redもおススメです。

地下と一階と二階で、それぞれ10種類くらいずつのクラフトビールの生ビールを取り扱っていて、何階に座っても全ての階のクラフトビールの注文をすることが出来ます。

 

ビールの値段は200ルーブル(360円)からと、Beer Market よりも少しだけ高いけれど、生ビールの種類は同じかそれ以上あります。カフェのような雰囲気なので、ゆっくり過ごすのならこっちのほうがいいかもしれません。

 

食べ物メニューは、前菜、ハンバーガー、メインが7種類くらいずつあるし、ビールのおつまみセット的なものもありました。

紙のテーブルクロスがフードメニューになってます。

 

オーストリア風カツレツ、490ルーブル(890円)。超大きいです。

 

マス料理680ルーブル(1,200円)、これも美味し!

 

【Eric The Red】

営業時間:日曜〜木曜/正午〜0:00、金曜・土曜/正午〜2:00

公式HP:http://ericthered.ru/menu/

住所:Arbat St, 36/2, стр.1, Moskva, ロシア, 119002

 

スーパーマーケットのビールコーナー

スーパーマーケットのビールコーナーももちろん充実の品揃え。今時のモスクワの若者はウォッカは飲まないらしいですよw

 

1番一般的で種類が多いのが500mlの瓶のものです。

だいたい40ルーブル(70円)〜60ルーブル(110円)。今滞在中のラトビアは甘めのビールが多いんですが、ロシアはスッキリした味のものが多かったです。

 

あとは、1.5リットル〜2リットルのペットボトルのビールは120ルーブル(200円)〜150ルーブル(260円)。瓶に比べてお買い得ってほどでもないけど、ゴミ捨てが楽なので人数が多い時に便利。

 

クラフトビールはスーパーマーケットでの取り扱いはあまり多くはないけれど、あります。値段は普通のビールの2倍くらい。

 

ロシア(私たちが行ったのはモスクワとサンクトペテルブルク)では、お酒の瓶やペットボトル代がかかることはなかったけれど、大きなスーパーマーケットでは深夜から早朝の時間はお酒の販売は禁止されているようでした。小さな酒屋では真夜中でも買えたけど。

 

モスクワのクラブ「Gazgolder Club」

モスクワのクラブ Gazgolder Club & Tea Room にも行ってみました。

 

2年前に同じメンバーでクロアチアの首都、ザグレブのクラブに行ったことがあって、そこはちょっと場末感あったんだけど、ここはお洒落で清潔、ちょっとハイソサエティな雰囲気でした。

二人ではここ2年で、マドリッドとロッテルダムで行ったことがあるけれど、そこと比べても、ここが1番洒落てる、トイレもお香が焚いてあっていい匂いだし。

 

このときのイベントはエントランスで1,000ルーブル(1,800円)で、お酒もビールが400ルーブル(700円)とかしてたからやっぱりちょっとお金持ち向きなのかな。

 

でも出入りは自由なので、喉が乾くといったん外に出て、近くにある酒屋でビール休憩してました。

クラブ内はすごく安全な雰囲気だけど、外はちょっと変な人もうろうろしてたので治安悪目かもしれない。

 

室内のほかに、中庭がオープンスペースになっていて、そちらでも別のDJが音をかけています。

そして明るくなりだす明け方4:00くらいからどんどん人が増えていく不思議。

 

この時にいったイベントは23:00スタートで、昼の12:00まで!モスクワの若者元気ー!
私たちはこれからもっと盛り上がっていきそうな5:00頃には睡魔に襲われて始発で帰宅。笑

モスクワのクラブ体験、面白かった!

 

外観。

 

【Gazgolder Club & Tea Room】

公式HP:https://www.gazgolderclub.ru/

住所:Nizhniy Susalnyy pereulok, 5, стр.26, Moskva, ロシア, 105064

この記事が気に入ったら
いいね!

SIMILAR POSTS