外食三昧ウクライナ。キエフのおすすめピザ屋と、リヴィヴのクラフトビール。

July 30, 20161,590 View

 

クオリティが高いのに信じられないくらい価格の安いウクライナでは、普段は自炊ばかりの私たちも外食しまくりました。

外食経験値は低いけれど、コスパにうるさい私たちの選ぶもう一度行きたいレストランはここです。

キエフ(Kiev) ピッツェリア『Pizzeria Napule』

 

生地はもちもちで、トマトソースがフレッシュで、申し訳ないけどイタリアで行った名店と言われるピッツェリアよりもずっと美味しかったです。っていうか今まで食べたピザの中で一番美味しかったかも。

 

ウクライナ滞在中に、何ヶ所かでピザを食べたけれど、もちろんダントツ。他のお店と比べても、写真ですら美味しさが伝わると思います。

左が普通のピザで、右が Pizzeria Napule のピザ。

 

マルガリータは129フリブニャ(550円)。生ビール2杯とピザ一枚で800円くらいのお会計です。

 

場所はここです。

 

公式ホームページはこちら。

http://napule.com.ua/en/

 

全然ウクライナとは関係のないピザ屋さんだけど、キエフに行ったら、是非一回行ってみてください。

リヴィヴ(Lviv) レストラン『Baczewski』

レストラン『Baczewski』では、伝統的なウクライナ料理をおしゃれにアレンジした料理を提供しています。味ももちろん美味しいんだけど、お店の雰囲気もすごくいいです。メインのこんなおしゃれなプレートが90フリブニャ(400円)前後。

 

ここではボルシチと、メイン料理2品を注文しました。

ボルシチは、ロシアが発祥かと思い込んでいたけれど、実はウクライナの伝統料理。テーブルビートという野菜が材料で、綺麗な真紅色をしています。

 

ボルシチは、食堂でもレストランでも、ウクライナ料理の扱いがあるお店では必ずあって、私たちも何回も飲んだけれど、ここのお店のものが一番色々な出汁が出ていて美味しかった!

 

あともちろんビールw

二人で4杯飲んで、

 

お会計は1,700円。こんなちゃんとした雰囲気のお店でディナーを食べてこの金額は満足度が高すぎ。

 

公式ホームページはこちら。

http://kumpelgroup.com/en/restaurant/baczewski-restaurant/

 

レストラン『Baczewski』は、Kumpel Group という会社の運営です。だから生ビールはKumpelのもの。

 

『Restaurant-Brewery Kumpel』

Kumpel はビールレストラン『Restaurant-Brewery Kumpel』も運営していて、このレストランは醸造所(ブリュワリー)も兼ねています。

 

ビールレストラン『Restaurant-Brewery Kumpel』も、雰囲気は良かったし、もちろん醸造されたばかりの生ビールは美味しかったけれど、食べ物が味が濃すぎて脂っこくイマイチでした。注文した料理が良くなかったのかな。

 

『The First Lviv Grill Restaurant of Meat and Justice』

あと私たちが滞在していたときには、Trip Advisorリヴィヴのレストラン部門で一位に輝いていたステーキ屋さん『The First Lviv Grill Restaurant of Meat and Justice』に行ってみたけど、ここも雰囲気は良かったけれど、料金が高めな割に普通かなという感想。と言ってもこのステーキが1,000円くらい。

 

『The First Lviv Grill Restaurant of Meat and Justice』ではビールは、ローカルクラフトビールとして、リヴィヴのブリュワリー『Beer Theatre』のビールを取り扱っていました。

 

リヴィヴ のブリュワリー『Beer Theatre』

 

『Beer Theatre』はリヴィヴの中でもお気に入り第2位。常時10種類くらいのテイストのビールが置いてあります。料金は小さいグラス(確か180ml)だけど、1杯20フリブニャ(90円)なので手軽に飲むことができます。

 

ビールがメインで料理の数はそんなに多くはありません。このウクライナ風おつまみ二種盛りが114フリブニャ(490円)。

 

有料で醸造所の見学ツアーもやっていました。お店の中にはグッズもたくさん。

 

時間帯によってライブの生演奏なんかもしていて、店内はすごく混み合ってましたが、オープンテラスの席ならすぐに座れるし、カウンターで購入したビールを1、2杯だけさっと飲むことができますしす。

 

有名すぎておすすめレストランとしてわざわざ紹介はできないけれど、ウクライナに行ったら絶対にお世話になるのは、ウクライナ料理のチェーン『プザタハタ』。

 

プザタハタは、出来上がっているウクライナ料理のお惣菜をプレートに取って行く、丸亀製麺方式です。初回は興奮して取りすぎてしまいました。が、二人分、これで170フリブニャ(750円)。

 

つぎは学習して、おつまみ的お惣菜85フリブニャ(340円)と、ビール2杯33フリブニャ(140円)。

 

ウクライナ料理は、野菜料理の種類も多いし、味付けも口に合います。毎食外食は疲れちゃうけど、このコスパなら1日1食の外食は全然あり。

 

この記事が気に入ったら
いいね!

SIMILAR POSTS