【エベレスト・トレッキング その8】最終アタック、チュクンリと、ナムチェまでの下山

November 08, 2013735 View

unadjustednonraw_thumb_f019

 

2013年10月26日〜11月13日の18泊19日、ポーターやガイドは雇わずに、夫婦2人で、エベレスト街道をトレッキングしました。目的地は、ゴーキョピーク、チョラパス、カラパタール、チュクン・リ。

 

トレッキング開始13日目、最後の目的地チュクン・リにアタック。

その後、早くナムチェでビールを飲みたい私たちは早速下山を開始。歩きに歩いて、翌日の14日目にはナムチェに戻ることに成功!さあ、打ち上げだ!

 

13日目、最終アタック、チュクン・リ(5,550m)へ。

家族経営で、他に2組しかお客さんのいなかったチュクンの宿。

朝食の時間を確認すると、8時からと言われてしまいました。

なるべく早く登りたかったので、朝ごはんは食べずに、荷物は置かせてもらったまま、チュクン・リに向かうことにします。

 

大きめの川なのに、半分凍っている。

unadjustednonraw_thumb_f023

川をどこから渡ればいいわからずに、渡りやすい場所を探すこと30分。せっかく早く出てきたのになあ、と焦ります。他にほとんどトレッカーはいないし朝一が空いているってわけじゃないから、焦る必要はないんだけれど、、

 

朝ごはんはキットカット。

unadjustednonraw_thumb_f005

 

なんとか川を渡り、登り開始。チュクンの村は標高4,740m、チュクンリは5,550m、標高差800m。今回のトレイルで一番の急勾配です。このケルンがたくさんある箇所までは土道だったので、全然問題なかったのですが、

unadjustednonraw_thumb_f027

 

そのあとの、30分以上にわたるガレ場が怖かった。

unadjustednonraw_thumb_f00d unadjustednonraw_thumb_f013

 

チュクン出発から、3時間後チュクン・リに到着です。

unadjustednonraw_thumb_f01d

 

標高8,516mで世界第4位、ローツェの南壁。

ローツェ南壁は標高差が3,300mもある、世界屈指の大岩壁です。

unadjustednonraw_thumb_f02f

漫画『岳』のさんぽくんが最後に登った壁でもあります。

目の前に見えるけど、実際には直線距離で6kmも離れているらしいから、登っているクライマーがいたとしても見ることは出来ません。

 

遠くには、マカルー(8,463m)とヒマラヤヒダが見えます。

unadjustednonraw_thumb_f031

 

30分くらい景色を堪能し、白人のおばあちゃんが登ってきたので入れ替わりになり、お互いの写真を取り合ってから下山します。下山は1時間半で、12:00に宿に戻ってこれました。お昼ご飯を食べてから、14:30ナムチェに向けての下山を開始します。

 

私は、エベレストトレッキング中、チョラパスが一番印象に残っていますが、夫はこのチュクンリアタックが一番よかったようです。確かにコース的には地味だけれど、人が少なくとても静かで、ここもこれて良かった。

 

その後の下山。

unadjustednonraw_thumb_f042

 

チュクンの村から、ナムチェバザールまでの距離はおよそ25km。出来ることなら明日中に着きたい、 と思ってしまった私たちは、明日にはビールだ!で頭の中がいっぱい。

unadjustednonraw_thumb_f046

 

この日、どこまで歩くかは決めていなかったけれど、ある程度大きな町に泊まりたい、と薄暗くなるまで歩き続け16:00にパンボチェ(3,985m)に到着。

unadjustednonraw_thumb_f047

 

パンボチェの宿はこれからカラパタールを目指す、元気なトレッカーで満杯でした。

 

宿代はいつも通り、200NPR(200円)。

夕飯には、お湯の大きなボトル580NPR、バフチョーメン425NPR、ダルバート495NPR、地酒のチャン450NPRを注文。ナムチェも近くなってきたし、もしかしたら、ビールを置いているかもよ?なんて期待してしまったので、飲むことができずにちょっとがっかり。笑

 

14日目、ただいま、ナムチェ。

8:30にパンボチェを出発し、ナムチェまでの残り、13kmの下山を開始。

unadjustednonraw_thumb_f051

 

新築を建てるのか、ドアやら壁やらを背中で運ぶポーターさんグループに遭遇。人力で全部運ぶって本当に大変。

荷物を運ぶことに関しては、ヤクも大活躍。お疲れ様です。

unadjustednonraw_thumb_f052unadjustednonraw_thumb_f04a

 

この辺まで下山してくると暑い。

タンボチェ(3,867m)はゴンパが通名な村です。

unadjustednonraw_thumb_f055

 

トレッキング街道の雰囲気は少なくなってきました。まだまだ標高は高いけれど、普通の生活がある場所に戻ってきたんだなあ。

unadjustednonraw_thumb_f05a unadjustednonraw_thumb_f05b

 

お菓子休憩しながら、14:00にはナムチェバザールに到着しました。

 

打ち上げは、ナムチェベーカリーでサラミピザ(600NPR)と、2週間ぶりのビーーーール(300NPR)!うまっっっ。

unadjustednonraw_thumb_f05c

大人になってから、2週間もビールを飲まなかったのは初めて。それはもう、感動的でした。笑

 

打ち上げの後は、サクラゲストハウスで1週間ぶりのシャワーです。

これも感動的だったらよかったんだけど、ソーラーシャワーが温まりすぎていて直接浴びるには熱すぎるし、調節もできないので、手ですくって浴びるという悲しい感じ。

 

それでもなんとかシャワーを浴びて、売店で買ってきたビール(お店で飲むと300NPRですが、売店で買えば150NPRで買えます)を窓の外に並べて、部屋で大きな窓から山を見ながら打ち上げの続きをしました。はー、しあわせ。

 

夕飯はヤクステーキ500NPRと地酒のチャン250NPR。

unadjustednonraw_thumb_f04e unadjustednonraw_thumb_f04f

 

この日は、日本人トレッキングツアーのガイドさんと、これから私たちと逆ルートでトレッキングをスタートする日本人の女性と一緒になり、いろんなお話を聞いて楽しい夜でした。

 

 エベレストトレッキング その9 につづく

【エベレスト・トレッキング その9】ナムチェでの生活と、ルクラまでの下山。

この記事が気に入ったら
いいね!

SIMILAR POSTS