【エベレスト・トレッキング その8】最終アタック、チュクンリと、ナムチェまでの下山

  2013年10月26日〜11月13日の18泊19日、ポーターやガイドは雇わずに、夫婦2人で、エベレスト街道をトレッキングしました。目的地は、ゴーキョピーク、チョラパス、カラパタール、チュクン・リ。   トレッキング開始13日目、最後の目的地チュクン・リにアタック。 その後、早くナムチェでビールを飲みたい私たちは早速下山を開始。歩きに歩いて、翌日の14日目にはナムチェに戻ることに成功!さあ、打ち上げだ!   13日目、最終アタック、チュクン・リ(5,550m)へ。 家族経営で、他に2組しかお客さんのいなかったチュクンの宿。 朝食の時間を確認すると、8時からと言われてしまいました。 なるべく早く登りたかったので、朝ごはんは食べずに、荷物は置かせてもらったまま、チュクン・リに向かうことにします。   大きめの川なのに、半分凍っている。 川をどこから渡ればいいわからずに、渡りやすい場所を探すこと30分。せっかく早く出てきたのになあ、と焦ります。他にほとんどトレッカーはいないし朝一が空いているってわけじゃないから、焦る必要はないんだけれど、、   朝ごはんはキットカット。   なんとか川を渡り、登り開始。チュクンの村は標高4,740m、チュクンリは5,550m、標高差800m。今回のトレイルで一番の急勾配です。このケルンがたくさんある箇所までは土道だったので、全然問題なかったのですが、   そのあとの、30分以上にわたるガレ場が怖かった。 ...
2013-11-080 DownloadsDownload