【便利すぎw】現地SIMカード1枚でEU圏どこでもネットし放題『Roam Like at Home』の使用感

December 12, 20182,389 View

別の記事でもちらっと書きましたが、
2017年6月15日からEU(欧州連合)圏内でローミング料金が廃止され、『Roam Like at Home』が始まりました。

ローミング料金とは…
日本で使ってる端末(携帯電話等)を海外に持っていき、海外ローミング機能をオンにすると、通話もメールもインターネットも使えるようになりますが、あくまで海外の通信事業者の回線を利用しているため、別途その使用料を支払う必要があります(後ほど契約している通信会社から請求がきます)。これがローミング料金です。
そして、海外ローミング料金は高いです。日本から海外に持ってきた携帯の電源をうっかり消し忘れて高額請求が、、なんて話も。

EU間でのローミング料金廃止制度『Roam Like at Home』、本当にローミング料金なしで国を超えて一枚のsimが使えるのか試してきました!

『Roam Like at Home』を利用する際の注意点

実際に6カ国、3ヶ月に渡って使用した『Roam Like at Home』適用のsimカードは便利すぎだったのですが、まずは利用する際の注意点です。

【注意点1】EU圏外の国の通信契約は対象外

当たり前といえば当たり前なのですが、『Roam Like at Home』は、”EU圏の国同士でローミング料金取り合うのはやめよう”というルールなので、当然EU以外の国の携帯を持ち込んでもこのルールは適用されません。その逆も然り、EU圏内で契約した携帯をEU圏外に持ち出した時もローミング料金はかかります。

例1)日本の通信会社で契約してるsimカードをフランスで使用

×(ローミング料金がかかります。)

例2)フランスの通信会社で契約したsimカードをイタリアで使用

○(ローミング料金はかかりません。)

例3)フランスの通信会社で契約したsimカードをインドで使用

×(ローミング料金がかかります。)

【注意点2】EU圏で契約したsimカードでも例外あり!

契約プランによって、または物価が安い等の事情で一部の国の通信事業社との契約によって、例外的に『Roam Like at Home』が適用されないことがあります。

今回の旅行先ではバルト三国やポーランドで私が契約したsimカードでは、残念ながらRoam Like at Homeは使えませんでした。
だからと言って、バルト三国やポーランドで購入した全てのsimカードで、Roam Like at Homeが使えないというわけではありません。ラトビアで出会ったノルウェー出身のおっちゃんは、普通に自分の国の契約でローミング料金なしでネットが使えているといってました。

要するに、契約次第なので、
下記サイトで、訪れる予定のある国の最新sim情報を事前にチェックしておくことをおすすめします!

http://prepaid-data-sim-card.wikia.com/wiki/Prepaid_SIM_with_data

スロバキアでRoam Like at Homeが利用できるsimをゲット!

スロバキアではOrange、Telekom、O2、このあたりの通信会社が大手で、3社ともRoam Like at Homeが手頃な値段で使えそうだったので、最初に見かけたTelekomに行ってみました。

料金

まず9€分チャージされた『Easy karte』というsimカードをチャージ分と同額の9€で購入。

そのチャージの中から8€消費してインターネット2.5GB(30日有効)使える『VŽDY 2 GIGA』というサービスに申し込みました。

申し込み方法は、12330という番号に『2GIGA』とショートメールと送るだけです。

すぐに「『VZDY 2 GIGA』が有効になりました」的なメッセージがくるので、これで完了。

【※注意】一度VZDY 2 GIGAに申し込むと、有効期限が切れたあとは自動更新される設定になっています。8€以上のチャージが残っている場合、何もしないと次月も勝手に同じサービスに申し込みされてしまうので、自動更新をオフにしたい方は、ショートメールで12330宛に『2GIGA VYP』と送りましょう。自動更新がオフになります。

インターネット残量を確認する方法

残り何GB使えるのか確認するにはアプリが便利です。

アプリ検索でTelekomと検索すればすぐ見つかると思います。

ただアプリはスロバキア語のみでした。。しかもアプリの初期設定にsimカードの契約書に書かれたPINコードを入力する箇所があったりと、まぁまぁ面倒なので、頼めそうであればTelekomショップのスタッフにお願いした方いいと思います。

追加チャージ方法

スロバキア国内であればTelekomショップに行けば店員さんにお金を払ってすぐにチャージできます。

スロバキア国内にあるATMでもチャージできるそうですが私は試してません。

1番簡単なのはオンラインチャージです。

https://www.telekom.sk/internetove-dobijanie-karta

上記URLにアクセスし、あなたの電話番号とチャージしたい金額を選択し『DOBIT』というボタンをクリックします。

すると以下のような決済画面に遷移するので、支払いたいクレジットカードの情報を入力すればチャージ完了です。

インターネット残量を増やす方法

30日の有効期限が切れる前にインターネット2.5GBを使い切ってしまいそう。。そんな時は残量を1€で500MB(0.5GB)追加することができます。

方法は、ショートメールで12330宛に『ESTE500』と送信します。それだけです。アプリから簡単にできます。

Roam Like at Homeを利用するための設定

スロバキアでsim購入後、チェコ〜ドイツ〜オーストリア〜アイスランド〜ルーマニア〜ブルガリアと回りましたが、どこでもローミング料金を支払うことなく、スロバキアのTelekomに支払った料金のみで通話はもちろん、SMSもインターネットも利用できました。

simの値段が高そうなアイスランドと、最近テロ対策で外国人のsim購入が難しいと聞いてことのあるドイツで使用できたのは嬉しい!Roam Like at Homeバンザイ!!

ちなみに、ルーマニアとブルガリアはシェンゲン協定加盟国ではありませんが、EUなのでそのまま使えました。

で、simカードを使い始めるときに、Roam Like at Homeを利用するための何か初期設定をしたかというと、実は何もしていません。

Telekomのスタッフからも「設定なしでチェコでもドイツでも、そのまま使える。」と言われたので、実際チェコに移動してみてもそのまま使えました。

※実際には、プラハで突然インターネットが使えなくってスロバキアのtelekomに問い合わせて使えるようにしてもらった。。というトラブルがあったのですが、レアケースのようでしたので説明省きますw

他の通信会社では何か設定が必要かもしれないので、必ず契約時に
「他のEUの国でも使いたい。」「Roam Like at Homeは使えるか?」「何か設定は必要か?」と確認しておくことをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!

SIMILAR POSTS