【ヨーロッパレンタカー旅 その5】グリンデルヴァルトのキャンプ場から、アイガーを眺める。

June 07, 20161,366 View

unadjustednonraw_thumb_124d9

 

ヨーロッパのアルプスエリアを中心に、25日間かけてレンタカーでEU圏5ヶ国を周遊しました。周ったのは、スロベニア、イタリア、フランス、スイス、オーストリア。

 

ツェルマット(Zermatt)でマッターホルン(Matterhorn)を見た後は、グリンデルヴァルト(Grindelwald)へ。ここもまた、トレッキングのスキーのメッカとして世界的に有名な場所。グリンデルヴァルトは、有名なアイガー(Eiger)やその他名峰に囲まれています。また、このあたりは「世界で最も美しい高山風景のひとつ」と言われ、世界遺産にも登録されいます。

 

物価が高いスイスなので、引き続き、ロープウェイは使わずに、日帰りで歩けるトレイルを歩いたよ。

 

グリンデルヴァルトを目指す。

テッシュからは、来た道をVispまで戻ります。その後、国道9号を一旦、西に。

スマホアプリの『maps.me』のカーナビにしたがい、グリンデルヴァルトを目指します。

 

国道9号から、「Ferden」とか「Blatten」がある、北に向かう道を使うようにカーナビに指示されます。
よくgoogle mapを見れば、「Ferden」から、「Kandersteg」までは、大きな山脈に阻まれ道路が通っていませんが、この時点ではそんなことを知らずFerdenまで行ってしまってから、「なんかmaps.me が案内している方向には道路ないよね、、」と困惑。

 

地元の方の車を見ていると、車ごと、道路の代わりににある電車用の線路に入っていきます。

unadjustednonraw_thumb_1247e

 

もしかして、電車に車を乗せて行くってこと?いくらかかるんだろう、、5,000円以上するなら、グリンデルヴァルト行かなくてもいいかも、、って話してましたが、意外にも27CHF(約3,000円)。物価の高いスイスにしては良心的な値段だったので早速利用することに。

 

unadjustednonraw_thumb_12481 unadjustednonraw_thumb_12497

 

電車はすぐに、長いトンネルに入りました。この状態で30分近く運ばれます。

unadjustednonraw_thumb_1249a

しかも結構なスピード。最初はワクワクしてましたが、徐々に怖くなってきました。でも鏡越しに見える後ろの車のドライバーは寝てる。。スイスの方にとっては日常なんだろうな。

 

余談ですが、ツェルマットから、グリンデルヴァルトに行く場合に、Vispから西回りで行く道と東回りで行く道があります。

私たちは、最短の西回りコースで行き、道路がなくなって、電車に乗ることになりました。(赤い線)

でも、東回りの道で行ったとしたら行けなかったんです。(薄い赤い線)

swis

グリンデルヴァルトの後は、イタリアに抜ける予定で最短距離を進んでいたのですが(緑の線)雪のため、×印の箇所の道路が閉鎖されていました。(正確には、週末のみ整備して通れるようにするみたいです。)

 

結局元来た道を戻り、大幅に迂回する必要がありました。(青の線)

 

7月、8月のオンシーズンにはそんなことはないと思いますが、6月だと、こういったことがあるので、スイスをレンタカーで旅行する方は、時間に余裕を持った方がいいと思います。

 

大きな国道が、しかも6月に閉鎖されているなんて思わなかったから、びっくり。世界的な観光地ではあるけれど、暮らしている人たちは色々暮らしにくいだろうなあ。

 

閉鎖されている道路。前もって表記があるわけではなく、いきなり表示が出て来ます。

unadjustednonraw_thumb_1256b

地元の方はいつものことだし、知っているんだろうけど、旅行者には不親切でわかりにくい。何台も、山の途中まで来てしまってから、引き返していました。

 

グリンデルヴァルトに到着。

電車の荷台から、車を運転しそのまま道路へ。前方の山が、すごく不思議なかたち。

unadjustednonraw_thumb_124b9unadjustednonraw_thumb_124c2

 

グリンデルヴァルトのキャンプ場「Camping Gletscherdorf」に到着です。

unadjustednonraw_thumb_124cf

目の前に、アイガー北壁(Eiger-Nordwand)が!(興奮)

後述しますが、値段は高いけど、ここのキャンプ場のロケーションがすごくいいです。

 

グリンデルヴァルトのトレッキングマップはこちらです。

glindel

この地図の中央にある、FIRSTっていう場所から上が展望が開けていて大パノラマ。

 

私たちは、当初は、フィルスト(First)までロープウェイで行って、ファウルホルン(Faulhorn)まで歩きたいなと思っていました。

 

でも、到着後には良かった天気が、ロープーウェイ乗り場に向かうにつれてあやしくなっていきます。わざわざお金を払って、景色が見れないんじゃね、、っていうことでここでも、歩きで向かいます。せめてフィルストまでは行きたいと思っていたけど、雷がゴロゴロなり始め、雨も降ってしまったので、途中で撤退。(歩いたのは左下の方の赤線のみ。)

 

unadjustednonraw_thumb_124f5

 

unadjustednonraw_thumb_124f9 unadjustednonraw_thumb_124f2

牛が可愛い。でも、ベルが大きすぎてかわいそう。がらんがらんと平和な音がなります。

 

私たちが歩いた、フィルストより低い場所のトレイルはこんな感じ。ガスってきた、、

unadjustednonraw_thumb_1250b unadjustednonraw_thumb_1250c

 

天候には恵まれなかったけど、リャマがたくさんいたり、(リャマも雲行きを気にしてる。)ネコが一緒に歩いてくれたりして、楽しいハイキングでした。

unadjustednonraw_thumb_1225c unadjustednonraw_thumb_12512

 

ちなみに、フィルストまでのロープウェイは、一人片道29CHF(約3,300円)です。フィルストまでは10kmく弱の道のりだったので、歩きで往復するのも可能だと思います。でもそれより上に行くんだったら、登りだけでもフィルストまでのロープウェイを使った方がいいかも。

 

自然の中を歩いて、綺麗な景色を見たいだけなのに、お金や時間の事ばかり考えてしまうスイスはあまり私たち向きではなかったかもしれません。他の手段がなく、何も考えずに、黙々と歩く方が好き。笑。

 

でも世界の名峰、絶景が集まっているのは間違いないんだと思います。ツェルマットでも思いましたが、ちゃんと登山の知識と技術を身につけて、「頂上」を目指せるようになったら、全然違う感想を持てるのかも。

 

グリンデルヴァルトのグレチャードルフキャンプ場

私たちが泊まったのはグレチャードルフキャンプ場(Camping Gletscherdorf)。

 

グレチャードルフキャンプ場の公式サイト。

http://www.gletscherdorf.ch/

 

1泊42.4CHF(約4,900円)で、今回のヨーロッパキャンプで最高金額でしたが、名峰に囲まれていて、目の前がアイガー北壁!!

施設も、綺麗で、充実しています。室内キッチンもあるので、雨天でも便利。山歩きは好きではないけど、絶景の中、快適にキャンプがしたいって方にもお勧めできるキャンプ場です。

unadjustednonraw_thumb_1225f unadjustednonraw_thumb_12522

 

何と言っても、夜になっても名峰が目の前。車で乗り付けているのに、ここまで自力で登ってきたような錯覚。笑。なんだか、この景色の中の夕飯とワインは贅沢な気持ちになります。

unadjustednonraw_thumb_12531

グリンデルヴァルトで、あまりトレッキングができなかった私たちにとってはこのキャンプ場からの景色が一番見応えがありました。何度も、登っているクライマーが見えないか、山を凝視していました。

 

ヨーロッパレンタカー旅 その6 に続きます。

【ヨーロッパレンタカー旅 その6】ドロミテ、ガルデーナ峠とラガツォイでのトンネルトレイル。

この記事が気に入ったら
いいね!

SIMILAR POSTS