【アメリカ西海岸レンタカー旅 最終回】アメリカで安くレンタカー旅をするコツと注意点。

July 28, 2015962 View

 

グランドサークルに引き続き、2度目のアメリカレンタカー旅は、ラスベガスからポートランドを目指して北上。期間は38日間。

 

ルートは、デスバレー国立公園 → ヨセミテ国立公園 → キングスキャニオン・セコイア国立公園 → 野外音楽フェス「High Sierra Music Festival 2015」 → ソルトレイクシティ →グランドティトン国立公園 → イエローストーン国立公園 → ポートランドに1週間滞在 → Route 101を南下 → ラスベガス でゴール。

 

アメリカ西海岸レンタカー旅最終回は、38泊39日でかかった総額と、アメリカでレンタカーする際の安くあげるコツと注意点について書いてみます。

レートは2015年6月の1USD=125円で計算しています。

 

38日間でかかった費用は、52万円。

夫婦2人で、レンタカーをしてアメリカの西海岸を中心に遊んであるいた38日間でかかった費用は52万円でした。かかってるなー。笑

 

でも38日で割ると一日あたり13,700円、グランドサークルを周遊した時の一日あたりの金額は12,000円だったので、少し増えてしまったのはレンタカー代(※後述します)と、キャンプではなく個室を取って宿泊した日が合計11日間あったからかな。

 

小さな車のレンタカー+テント泊+自炊であれば、アメリカで遊びまくっても2人で1日100USDが目安になると思います。小さな車のレンタカー+部屋泊+自炊だったら、130USD/1dayくらいかな。

 

内訳は以下です。

 

レンタカー費用 138,000円

借りていたのはこの車、コンパクトカー(KIA)のAT(オートマ)車です。
レンタカー費用は最初の28日間が648USD、1日あたり23USD。グランドサークル旅中に借りていた車は27USD/1日だったのでそれより一日当たり4USDも安いです。タイミングによって空きのある車に、安いものがあるかどうかが大きいけれど、一週間以上借りれば週割りがあるし、一ヶ月(4週間)借りれば月割りがあるので、基本的には長くレンタルした方が安くなります。

 

私たちは料金比較の際には、最近もっぱらレンタカー比較会社のRentalcars.comを使っています。日本語の問い合わせデスクがあるので、不明な点があった際に日本語で対応してもらえて便利。

 

 

でも最初の4週間の後の「+10日間」は、10日間だけでのレンタカー費用が450USD、1日あたり45USDと倍近くになってしまいました。これについては、「安くあげるコツと注意点」で後述します。

 

宿泊費用 95,000円

・キャンプ場代 46,000円

38泊のうち、26泊がキャンプ場で、うち4泊は野外フェスでのキャンプなのでここでの金額には入れていません。22泊でかかった金額は46,000円。1泊平均2,100円なのでグランドサークルでのキャンプ費用と大体一緒です。

 

・借りた部屋の費用 49,000円

38泊のうち26泊がキャンプ泊、1泊が野宿(無料)、残り11泊が Airbnb で借りた個室に宿泊しました。アメリカでの貸切アパートメントは私たちには高額過ぎたので、個室にばかり宿泊しましたがそれでも一泊当たり平均4,500円なのでまあまあ宿泊費用は高めです。車があったから駐車場ありの郊外の部屋にばかり宿泊していましたが、公共交通機関からのアクセスがいい場所だともっと高くなると思います。

 

食費(お酒代含む) 110,000円

食費は110,000円で、一日当たり二人で2,900円。

これもグランドサークルの時とほとんど変わりませんでした。外食はハンバーガーショップで1回のみで、あとは全部自炊です。でもポートランドや、ソルトレイクシティではマイクロブリュワリーのクラフトビールを飲みに行ったりはしていました。

 

ガソリン代 70,000円

ガソリン代は70,000円で一日当たり、約1,850円。グランドサークルレンタカー時の約2倍の金額ですが移動距離が長かったので、これは仕方ない。

 

フェスの費用 82,000円

カリフォルニア州では野外フェス『High Sierra Music Festival』に参加しました。期間は4日間でチケット料金(4日間のキャンプ費用含む)は二人で60,000円。

オレゴン州のポートランドでは、都市型フェス『Pabst Blue Ribbon Festival』に参加しました。2日間の開催でチケット料金は二人で22,000円。

(ポートランドで参加したクラフトビールのお祭り『Oregon Brewers Festival』は入場料がかからなかったので、そこで飲んだビール代は食費で計算しています。)

 

その他の費用 25,000円

・雑貨

今回の旅で買い足した、アウトドア用の椅子や、ブルーシート、あとは消耗品(洗剤・調理用燃料のホワイトガソリン)などの総計が10,000円ほど。

テントサイトには必ずピクニックテーブルがあるので、椅子やテーブルはなくても過ごせるけれど寒い地域では、夜は特に焚き火にあたらないと外にいられません。焚き火用の椅子は重要かも。(机はダンボール箱で代用w)

 

・シャワー、コインランドリー費用 5,000円

アメリカは、大きなキャンプ場や、国立公園内、街中にたくさんコインランドリーがあるのが便利。しかも充電ができるところが多いのでキャンパーにとっては大切な電源になります。乾燥機も含めて1回2〜3USDあれば洗濯ができるので、4日に1回くらいは洗濯をしていました。

 

・SIM追加購入費用 6,000円

最初の1ヶ月使い放題SIMの期限が切れてしまったので途中で追加購入。

 

・バス代 4,000円

ポートランドでは郊外のお家で一週間個室を借りていたので、街中に出るときはバスを利用していました。

 

(アメリカ国立公園入場パスは、グランドサークルレンタカーの際に購入したのでこちらでの費用には含めていません。)

 

アメリカでレンタカーをする際の安くあげるコツと注意点。

 

アメリカでレンタカー旅をする際には、コンパクトカー+テント泊が最安です。(もちろん野宿であれば宿泊費用はかからないけれど、、)

 

また、カリフォルニア州(ロサンゼルスや、サンフランシスコ)で借りるよりもネバダ州(ラスベガス)で借りた方がレンタカー費用がかなり安くなった印象です。西海岸や、グランドサークルをレンタカーで旅行したい場合には、起点をラスベガスにするのがいいと思います。

あと乗り捨て料金は高額なので、できればレンタルした場所に返却できた方がずっと安上がり。

 

私たちの場合は、レンタカー会社は2回ともラスベガスに支店のあるDoller Rent A Carで、借りた車はどちらも最安値のコンパクトカー(オートマ)でした 。

 

1回目のレンタカー料金明細

レンタル期間:17日

レンタル地/返却地:ラスベガス

 

明細は以下のようになっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Weekly(週間費用)166.43USD×2

Extra Day (追加日数)22.99USD×3day

Vehicle License Fee(車両登録税) 1.5USD×17day

State Tax 8.1%(州の税金) 31.36USD

Rental Tax 12%(車両税) 46.46USD

Discount 10% -40.18USD

Total Charges 464.87USD

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2回目のレンタカー料金明細

レンタル期間:38日

レンタル地/返却地:ラスベガス

 

1ヶ月(28日)を超えるレンタルの際には、開始28日目に、全米どこかの支店のDoller Rent A Carに、レンタカー延長の手続きをしに行く必要があると言われました。

 

最初の28日間の明細は以下。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Monthly(月間費用)498USD×1

Vehicle License Fee(車両登録税) 1.5USD×28day

State Tax 8.1%(州の税金) 43.74USD

Rental Tax 12%(車両税) 64.8USD

Total Charges 648.54USD

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

そしてオレゴン州、ポートランドで残り10日間のレンタカー延長をしに行った際の明細は以下。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

20USD×10days  

SLI(追加自動車損害賠償保険)13.99USD×10days

CFC(施設使用料)6USD×4days ←何の施設利用、そしてなぜ4days?

VLF(Vehicle License Fee:車両登録税)0.5USD×10days

OMB 1.49USD ←安いからいいけど何?

CONCRECFEE 34.64USD ←記載位置的に車両税かな?

CNTYRNTL 45.07USD ← Country Taxかな?

Total Charges 450.10USD

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

分からないことが多くて恐縮ですが、私たちにとって、「え?」ってなったのが、SLI(追加自動車損害賠償保険)でした。ラスベガスでレンタルした際には何も言われなかったけれど、オレゴン州では、SLIは任意ではなく法律で決まっていて、必須だと言われてしまったのです。

20USD×10days に関しても最初は日割りで一日25USDで計算されていたのを、週割りが使えるはず、と訂正してもらいましたが、SLIに関しては「無理なんだ」の一点張りでした。

 

オンラインで38日間レンタカーの申込みをした際の仮の合計金額は800USD程度。

ラスベガスでの最初の28日のレンタル料が650USDだったので、ポートランドでかかる追加費用は200USD程度だと考えていた私たちにとって、450USDというのは250USDの予算オーバーです。

 

私たちは英語が達者ではないし、アメリカレンタカーにもちろん精通しているわけでもないのではっきりと断言することはできないですが、今回のことから学んだ安くあげるコツと注意点としては、「ラスベガスを起点に28日間レンタカーをするのが最安」、「より長い期間借りる場合には延長手続きが必要になるので、延長手続きをする州を考慮する」です。あと絶対にしなくちゃいけないのは「その場でレシートをよく確認する」!

 

どなたかの参考になれば幸いです。

私たちも、次回はより注意するつもり!

この記事が気に入ったら
いいね!

SIMILAR POSTS