【アメリカ西海岸レンタカー旅 9】イエローストーン1日目、川の中の天然温泉。

July 11, 2015478 View

 

グランドサークルに引き続き、2度目のアメリカレンタカー旅は、ラスベガスからポートランドを目指して北上。期間は38日間。

 

ルートは、デスバレー国立公園 → ヨセミテ国立公園 → キングスキャニオン・セコイア国立公園 → 野外音楽フェス「High Sierra Music Festival 2015」 → ソルトレイクシティ →グランドティトン国立公園 → イエローストーン国立公園 → ポートランドに1週間滞在 → Route 101を南下 → ラスベガス でゴール。

 

アメリカの国立公園では最後の目的地となる、イエローストーン国立公園へ。エリアも広く見どころも多かったので、一つのキャンプ場に5泊し、不思議な光景をいくつも見ることができました。

初日はマンモス・ホット・スプリングスの観光と、ガードナー川での天然温泉。

 

Norris Campgroundへ。

グランドティトンから、国道191号を北上するとそのままイエローストーン国立公園に入ります。

 

イエローストーン国立公園はとても大きくて、八の字に道路が走り、大まかに5つのエリアに分かれています。

 

私たちはSouth Entrance から入って、まずはノリス・ガイザー・ベイズン(Norris Geyser Basin)にあるNorris Campground に向かいました。

 

ここのキャンプ場も予約不可で早い者勝ちなのに、到着が11:00過ぎになってしまって、少し焦ったけれど、トイレと水道に近いサイトの人が「もうすぐ出るよ」と声をかけてくれて、無事に便利な場所にテントサイトをゲット。

 

料金は1泊20USD。私たちはここに5泊しました。(これは夕方の写真。)

手前の茶色い箱は、ベアボックスです。

 

ノリス・ガイザー・ベイズンにはビジターセンターも、簡単な買い物をするためのキヨスクもなく、他のエリアに比べ施設が充実していないぶん静かです。

Norris Campground にはシャワーも併設されていません。

 

私たちは、マンモス・ホット・スプリングス・ホテル(Mammoth Hot Springs Hotel)併設のシャワーを一日おきに浴びに行っていました。シャワー代金は一人3.9USD。受付はマンモス・ホット・スプリングス・ホテル内だけど、シャワーは屋外にあるコテージ泊の人が使うシャワーなので、キャンプ場のシャワーと同じような感じ。でも時間制限がないのでゆっくり浴びることが出来ます。

 

マンモス・ホット・スプリングス。

テントを張ってから目指したのは、国立公園内、北西に位置するマンモス・ホット・スプリングス(Mammmoth Hot Springs)。

 

駐車場に車を停め、ローアー・テラス(Lower Terrace)が見渡せるボード・ウォークを歩きながら下っていきます。

 

 

ここでは毎日2トン近いミネラルが流れ出ていてここの白い段丘の形状は、常に変化しているんだって。

 

一ヶ所だけだけど、本当に光り輝くような真っ白。

 

アッパー・テラス(Apper Terrace)では車に乗ったまま、温泉成分の石灰が作り上げたものを見ることができます。一番の見どころ、マンモス岩。確かに、目まである。

 

マンモス・ホット・スプリングスの象徴的な存在、リバティキャップ。沈殿物によって自らの噴出口を塞いでしまうまでは、温泉が吹き出ていたんだって。

 

ここの石灰の段丘には鹿が座り込んでいました。

温泉だからあったかいんだろうね。

 

一通り有名ポイントを見て回った後は、「地球の歩き方」に掲載されていたビーバートレイルを歩いてみようとしたけれど、トレイルを間違えてしまったのか20分くらいで道を見失ってしまいました。

 

ガードナー川で天然温泉。

その後は、久しぶりの温泉に入るために、ビジターセンターで場所を確認し、ガードナー川に流れる天然温泉を探しに行きました。

 

このあたりに駐車場があります。私たちが行った7月上旬にはたくさんの車が止まっていたのですぐにわかりました。

 

駐車場に車を止めて、ガードナー川まで下り川辺の道を歩くこと5分、見えてきました。

 

脱衣所なんかは何もありません。温泉に入ってもいい時間帯は5:00〜21:00まで。

 

場所によっては結構流れが強い。この先川を50m程登ったところに、ちょっと流れが緩くになっている場所があり20人ぐらいの人が座り込んでいました。

 

場所によっては水温も40度以上はあって温かいのは嬉しいんだけど、本当にまんま川で結構な泥水。秘境の綺麗な温泉を想像していたのでちょっと人も多いし、雰囲気もワイルド過ぎました。

 

いい感じの温泉だったら、有料シャワーを浴びる代わりに毎日天然温泉もいいかも、なんて話をしていたけれど、この日のこの後はシャワーを浴びずにはいられなかったし、もう一度行くことはありませんでした。笑

でも面白い体験ではあったので、イエローストーンに2〜3泊する方は入ってみることをおすすめ!

 

帰り道では、車が渋滞しているなあと思ったら、

 

バイソンがいました。ボディのワイルドさに比べて、つぶらな瞳が可愛い。

 

アメリカ西海岸レンタカー旅 10 に続く↓

【アメリカ西海岸レンタカー旅 10】イエローストーン2日目、Fairy Fall Trail と間欠泉。

この記事が気に入ったら
いいね!

SIMILAR POSTS