【アメリカ西海岸レンタカー旅 6】キングスキャニオンのトレイルと、地球第二位の巨木。

June 30, 2015544 View

 

グランドサークルに引き続き、2度目のアメリカレンタカー旅は、ラスベガスからポートランドを目指して北上。期間は38日間。

 

ルートは、デスバレー国立公園 → ヨセミテ国立公園 → キングスキャニオン・セコイア国立公園 → 野外音楽フェス「High Sierra Music Festival 2015」 → ソルトレイクシティ →グランドティトン国立公園 → イエローストーン国立公園 → ポートランドに1週間滞在 → Route 101を南下 → ラスベガス でゴール。

 

セコイア国立公園で、ジャイアントセコイアの森を歩き回った翌日は、キングスキャニオン国立公園のWood Canyon Lake Trail を歩き、翌日は地球で2番目に大きい、「General Grant」を見に行きました。

 

Wood Canyon Lake Trail  からミスト滝へ

まずは、コッパー・クリーク・トレイル(Copper Creek Trail)のトレイルヘッドでもある、カノーヤーズ(Kanawyers)へ、車で向かいます。

 

冬季は閉鎖されている国道180号線で、Sequoia National Forest を抜けて、渓谷の合間を西へ。

この渓谷内にも4ヶ所のキャンプ場があり、どこも静かで良さそうな雰囲気でした。

 

道路が行き止まりになる、カノーヤーズ(Kanawyers)の駐車場に車を停めて地図を見ながら歩くトレイルを決めます。

 

カノーヤーズからはいくつかのトレイルがあり、パーミットが必要なエリアもあるようでした。恐らく一番有名なのは、何日もかけて歩くことができる、コッパー・トレイル。

でも、かなり奥地まで行かないと綺麗な景色には出会えなそうだし、私たちは、パーミットなしで、往復で15km以内で同じ場所に戻って来れそうなトレイル、ということで目的地をミスト滝にし歩き出しました。

片道6.4km、川沿いを歩く平坦なルートです。

 

キングスキャニオンを創り上げた川「South Fork Kings River」の水は透明で綺麗。

渓谷の中、川沿いを上流に向かって歩きます。

 

朝の時間帯は誰もいなかったけれど、お昼過ぎに戻ってきた時は、駐車場近辺の川辺は家族連れのピクニックや、川遊びをする子供達で賑わっていて、私たちも帰りは汗を流しついでにここの川で泳ぎました。

 

セコイア国立公園とお隣だけど、不思議なことにキングスキャニオン国立公園の渓谷の方では全くジャイアントセコイアの木は見かけませんでした。

 

ほとんどのマツボックリは通常日本で見るのと同じ大きさ、でもたまーにジャイアントセコイアのマツボックリも。

 

絶景、とは言えないけれど穏やかで、爽やかなか川沿いのトレイルをハイキングです。

 


 

不思議な形をした、松の木。

 

ゴールのミスト滝はまあまあ地味めw

全く歩かないよりかは、少しはキングスキャニオンの雰囲気を味わえたし、気持ちよかったので良かったんだけどね。

 

ゆるめのハイキングと、川遊びと、ピクニックエリアでのランチを終えてキャンプ場に帰ります。

 

私たちの宿泊していたキャンプ場にはシャワーはなかったけれど、すぐ近くのキャンプ場 Crystal Springs には1USDで3分(でも実際には5分以上)浴びられるシャワーがあったので、この日もそこへ。

 

夕飯はもう日課となったBBQ。

 

地球上で2番目の巨木「General Grant」

翌日はキングスキャニオンのビジターセンターで仕事をする合間に、私たちが宿泊していたキャンプ場、Sunset Campgroundからすぐの、地球上で2番目の巨木「General Grant」を見に行きました。

 

大きいけど、やっぱり一番か二番かはわからないよね。でも通常の木の幹と比べた時のこの存在感!

 

これだって、トンネルみたいに見えるけれど、倒れてしまったジャイアントセコイアの木の幹の中です。

生き物としての大きさの途方もなさ、、

 

小学生の時に何度も繰り返し読んだ児童書の舞台だった、ジャイアントセコイアの森。本の名前は忘れてしまったけれど、20年以上も前に憧れたこの場所に来ることができて本当に嬉しかったー。

 

夕飯には、「Tioga Sequoia Brewing Company」のIPA。

 

音楽フェスに向けて移動

ジャイアントセコイアの森を満喫した後は、カリフォルニア州開催の野外音楽フェス「High Sierra Music Festival 2015」に向けて移動をし、まずは途中の町ストックトン(Stockton)の郊外のキャンプ場に宿泊。

 

料金は20USD/1泊。カリフォルニア州にある街中のキャンプ場としてはここは安く、ポートランドからラスベガスに戻る帰路にも再訪しました。

 

次の日から2日間はサクラメント(Sacramento)から北に30kmほど行った住宅街にある、一軒家の一室をAirbnbで予約していました。

 

超大きなお家!アメリカの郊外の家ってみんなこんななの?

 

貸してもらっていた個室も綺麗だし、庭にはプライベートプールまで。すごいな、、

Airbnbを使って、個室+プライベートバスルームで、1泊4,500円でした。ホストはメキシコ人のご夫婦で本当に優しかった!

 

食事中、足元でご飯を狙う、ペットたちも可愛くて癒される。

 

2日間ですっかりアウトドア生活の疲れをとって、次の日から4泊5日の野外音楽フェスに出発!

【野外フェス】カリフォルニア開催『High Sierra Music Festival 2015』 〜 行き方・テントサイトの様子編

この記事が気に入ったら
いいね!

SIMILAR POSTS