【アメリカ西海岸レンタカー旅 2】ヨセミテ滝トレイルと、エルキャピタンのクライマー。

June 22, 2015698 View

 

グランドサークルに引き続き、2度目のアメリカレンタカー旅は、ラスベガスからポートランドを目指して北上。期間は38日間。

 

ルートは、デスバレー国立公園 → ヨセミテ国立公園 → キングスキャニオン・セコイア国立公園 → 野外音楽フェス「High Sierra Music Festival 2015」 → ソルトレイクシティ→グランドティトン国立公園 → イエローストーン国立公園 → ポートランドに1週間滞在 → Route 101を南下 → ラスベガス でゴール。

 

ヨセミテ国立公園到着翌日は、ヨセミテ滝トレイルを歩き、エル・キャピタンと、ブライダルベール滝を見に行き、マーセド川で川遊びをしました。

ヨセミテ滝トレイル (Yosemite Fall Trail)

ヨセミテ国立公園に到着した日は、私は風邪が悪化してしまい1日テントで寝ていて、夫はヨセミテビレッジのwifiを使って仕事をしていました。

 

2日目、ヨセミテでの1個目の観光ポイントに選んだのは、ヨセミテ滝の上まで歩くトレイル。トレイルヘッドは宿泊しているキャンプ場「Camp 4」にあって、往復で12km、標高差は830mです。

 

林の中を登ること1時間、ヨセミテビレッジが渓谷内に小さくなって見えます。

 

遠くには、ヨセミテの代名詞「ハーフドーム」が見え、反対側には、落差730mのヨセミテ滝(Yosemite Fall)が見えます。目指すはあの滝が落ち始めているところ。

 

白い花崗岩の絶壁が、まっ青な空に映えてすごくきれい。

 

2時間弱で、Yosemite Fall Overlook に到着です。

 

ヨセミテ滝自体はまっすぐに落ちているので、なんとか覗き込んでもそこまでの迫力はありません。(写真左)

 

ここまでのトレイルと、渓谷を見下ろすのがきれいだったから別にいいんだけど、もう少し進んでみようか、ということで1.3km先にある、Yosemite Point まで行ってみることにしました。

 

ヨセミテの後に行った、ジャイアントセコイアの巨木と比べてしまったら全然大きくないんだけど、ヨセミテの森も普通の木よりは全然大きい。

 

Yosemite Point ではハーフドームがより大きく、ヨセミテ渓谷内も視界を遮るものがなくはっきりと、遠くまで見ることができました。

 

帰り道では、ヨセミテ滝になる前の、ヨセミテ川で体を冷やしてから、下山。

 

合計5時間ほどの気持ちのいいハイキングでした。

下山している時には、登ってくる人たちと何組もすれ違ったけれど、私たちが歩いた午前中は全然人も多くなかったです。派手さはないけれど、静かで楽しいトレイルだったよ。

 

エル・キャピタン(El Capitan)

Camp 4 のテントサイトでお昼ご飯を食べた後は、車で、エル・キャピタン(El Capitan)と呼ばれる大きな一枚岩を見に行きました。

 

渓谷の谷床からは約3300フィート(約1000メートル)あり、花崗岩の一枚岩(モノリス)としては世界一の大きさである。南西壁及び南東壁には数多くのクライミングルートが切り開かれており、ロッククライミングの名所として知られる。

出典/wikipedia

 

前方に走っているチャリの人は、クライマー。こういう人が、 Camp 4 にはたくさんいます。憧れるなー。

 

これが世界最大の花崗岩の一枚岩、エル・キャピタンです。

 

望遠鏡を持って壁を見つめる家族に教えてもらって、望遠レンズを構えると、今まさにクライミング中のクライマーがいました。岩の陰になっていて見えにくいけれど、写真のちょうど真ん中くらい。

 

少し離れたところでは、装備とともに待機しているクライマーグループも。

 

70以上のクライミングルートができており、春から秋にかけて、常に何十人ものクライマーたちが登頂に挑戦している。最短では約2時間、長い場合は200日という記録があるが、平均的に上りにかかる時間は、4日から6日である。高度が比較的低いことと、天候に恵まれていることから、エル・キャピタンは、世界のより難しい山のクライミングに向けた格好の練習場所となっている。

出典/wikipedia

 

すごいなあ。一週間も一枚岩を登り続けるってどんな気持ちなんだろうな。

 

マーセド川(Merced River)で川遊び

その後はエル・キャピタン(El Capitan)の近くに流れるマーセド川(Merced River)で、川遊び。水は冷たいけれど、景色が良くてとてもいい気持ちです。

 

川にはザリガニもいたよ。

 

この日は夕方シャワーを浴びに行きましたが、シャワーの料金は一人5USD、翌日からは毎日シャワーを浴びる代わりに川で汗を流していました。笑

 

これは別の日の写真だけれど、ボートで川下りをしたり、マーセド川もなかなかの人気があります。ヨセミテに夏に遊びに行く際にはぜひ水着持参で川遊びもして見てください。

 

ブライダルベール滝(Bridalveil Fall)

駐車場から300mくらいで展望台に到着する、ブライダルベール滝はさすがに人が多かったけれど、水の量が少なくて、風が吹くとしぶきが舞い散り姿を消す様子は、思っていた以上にきれいでした。

 

大満足のヨセミテ観光初日の乾杯ビールは、「YOSEMITE」と「HALF DORM」。

 

翌日は3ヶ月前から予定し、メキシコ滞在中にパーミットの申し込みをした、ハーフドームの頂上へのトレッキングです。

 

アメリカ西海岸レンタカー旅 3 に続く↓

【アメリカ西海岸レンタカー旅 3】ヨセミテ、ハーフドームの頂上へ(※要パーミット)

この記事が気に入ったら
いいね!

SIMILAR POSTS