【グランドサークルレンタカー旅 4】憧れのザ・ウェーブ。

June 01, 2015855 View

 

グランドサークルエリアを、レンタカーで周遊し、グランドキャニオン国立公園、アンテロープ、ホース・シューベント、ザ・ウェーブ、ザイオンキャニオン国立公園、ブライスキャニオン国立公園、アーチーズ国立公園、キャニオンランズ国立公園、メサベルデ国立公園、モニュメントバレーを訪れました。

 

ペイジ滞在3日目、試しにザ・ウェーブ抽選会に行ってみたら、1回で当選。翌日ペイジのキャンプ場をチェックアウトし、そのままザ・ウェーブ(The Wave)へ。

 

ペイジから、ザ・ウェーブの抽選会場へ

ザ・ウェーブは2003年にアメリカのカメラマンにより偶然発見された砂漠の化石で、その景観を守るために1日の入場人数制限があります。その数はたったの20人。

 

10人は4か月前の申し込みによるオンライン抽選によって選ばれ、残り10人は現地で前日に行われる抽選会で決定します。抽選会場はカナブにあるツーリストビジターセンター。

 

朝6:00に起床し、ペイジから、120km離れたザ・ウェイブの抽選会場へ向かいます。

 

ペイジのあるアリゾナ州と、カナブのあるユタ州では時差が1時間あるので気をつけなければいけません。ペイジの時間の7:00amはカナブではすでに8:00amになります。

 

会場に着いたのはユタ州の時間で8:50am。抽選会場になっている部屋からはマイクを通した声が聞こえてきたので、間に合わなかったかー、と思ったけれど無事受付をしてもらえました。受付時間は8時半~9時までで、9時をちょっとでも過ぎると受付してもらえないようなので注意。

 

この日、抽選に集まっていたのは150人ほど。抽選はビンゴ大会の際に使うようなもので行われます。

そして抽選開始、2グループ目であっさり私たちの番号「27」が呼ばれてしまいました。

 

抽選で当選した人たちだけが会場に残り、1時間くらいの注意事項や説明をうけます。ザ・ウェーブ(正式名称はNorth Coyote Buttes)のパーミットは一人7USD。その場で現金で支払います。

 

パーミットがあれば、テントや野宿での宿泊も可能ですが、トレッキングマップによると、いわゆる「ザ・ウェーブ」と呼ばれるエリアでの宿泊は禁止されていて、そこから3kmほど離れた場所でのみ宿泊が可能なよう。

 

抽選に当選するようなことがあれば、ぜひテントを持って一晩過ごしたいと思っていましたが、一番の絶景ポイントでは宿泊できないし、大量の水を運ぶのが面倒でやめてしまいましたが、今思えば、少し無理してでも泊まればよかったな。

カナブからペイジの間にある観光ポイントとドライブルート

この日は、ペイジに戻る途中にある、Toadstool Hoodoos Trail を歩きました。片道1km、ぐるっと歩いても3kmくらいのミニトレッキングです。

 

このカラフルな岩山に近づいて行くと、奇妙な形をしたフードゥー(岩柱)がたくさんあります。

1時間程度で見て回れるし、なかなか面白かったです。

 

その後はWahweap湾の周辺にあるドライブコースを寄り道し、ペイジまで戻りました。

こんな奇妙な景色の中、泳いでるし、船乗ってるし、アメリカってやっぱりすごい(何度目w)

ザ・ウェーブは見たことない種類の絶景だったよ。

翌日、3泊したペイジのキャンプ場を日の出前に出発しました。
途中からはオフロードを進むこと13km、The Wave の駐車場に6:00amに到着。(一応オフロード車が推奨されているけれど、わたしたちは普通車で特に問題なかったです。)

 

車用のパーミットを置き、携帯用のパーミットはカバンにつけて出発です。1時間くらい歩くと乾燥していた赤茶けた大地が少しずつ、カラフルになってきました。

どんどん周辺がぐにゃぐにゃした様子になり現実感が失われていきます。

 

写真左が、「The Wave」の入り口です。この低くなった場所から向こう側に行くとさらに異世界が広がっていました。

 

とてもカラフルで繊細な模様。どうしてこんな景色が出来上がったのか、、人口的なテーマパークなんじゃないかと思ってしまうくらいに完璧な場所です。 

 

進んできた道の左手側に登れそうな丘があったのでそのまま登ってみます。

 

そこからは、「The Wave」と呼ばれる一番の異世界エリアを上から眺めることができました。

 

ここが、上から見た「The Wave」。このエリアは意外と狭いけれど、それ以外の場所も全然、The Waveです。

 

帰路についてもまだまだ全然、The Wave。

 

帰り道は、抽選会場でもらった写真付きの地図に載っているトレイルとは違う道を帰りましたが、そこもまた素晴らしい景色でした。この辺りまでくれば、宿泊が許されているエリアだと思います。

 

ここに一泊したかったな。

 

最後まで素晴らしかった、The Wave。景観が損なわれることなく、ずっとこの状態であるといいな。

 

グランドサークルレンタカー旅 5 につづく

【グランドサークルレンタカー旅 5】ザイオンキャニオン、ナローズとエンジェルランディング。

この記事が気に入ったら
いいね!

SIMILAR POSTS