【グランドサークルレンタカー旅 1】ルート66とグランドキャニオンとキャンプ場。

  グランドサークル(The Grand Circle)とは、アメリカ合衆国のユタ州とアリゾナ州の州境にある、パウエル湖を中心に半径230kmの円を描いた時に、その円に含まれるエリアのこと。たくさんの国立公園が集まるこのエリアを、2015年5月〜6月の17泊18日かけて夫婦でレンタカー旅してきました。   私たちが訪れたのは、グランドキャニオン国立公園、アンテロープ、ホース・シューベント、ザ・ウェーブ、ザイオンキャニオン国立公園、ブライスキャニオン国立公園、アーチーズ国立公園、キャニオンランズ国立公園、メサベルデ国立公園、モニュメントバレー。   ラスベガスから目指す、最初の目的地はグランドキャニオン国立公園。 ラスベガスでレンタカー開始 12:00に予約していたレンタカーをピックアップして、最初に寄ったのは、アウトレット。レンタカー旅には全く関係のないBOSEのヘッドフォンを購入することから始まりました。   アウトレットの駐車場からのラスベガス、砂漠によくこんな都市を作ったなー。   食材を買い出し、アウトドアストア『REI』でクッキングガスストーブで使用するホワイトガソリンを購入し、15:00やっとラスベガスを出発です。ラスベガスから脱出し、20分も走れば見えてくるのは大乾燥地帯。   ヒストリック・ルート66を通るために、まず目指すのはキングマン。グランドキャニオンまでの走行距離は初日からなんと、460kmです。時間はすでに16:00を回っているけれど大丈夫なのかな??   コロラド川を堰き止めて作った、アメリカ最大の人口湖、ミード湖が見えてきました。 超乾燥地帯を通過。   ヒストリック・ルート66 ラスベガスから160km、高速道路を飛ばすこと約2時間でキングマンに到着しました。 ...
2015-05-270 DownloadsDownload